今、日本人の3人にひとりがなくなるのがガン。
その原因が生活習慣にあることがわかってきましたが、とにかく大変な病気であることは確かです。

しかし、ガンは不治の病ではありません。

そして、気功でも改善ができます。

特に有効なのは、検査でガンの疑いがある、といわれたとき。

多くは、疑いがある=自分はガンかも、とガンに意識を集中してしまい、かえって病気を引き寄せてしまいます。

疑い段階で、この動画をみて、気持ちを前向きにすることで、予防改善が期待できるのです。